実家に帰ることにした

次の仕事は東京で探し、仕事が決まり次第住む部屋も探すことにする。

結局こっちに来てやったことって、実家で(月に数万しか家に入れず)貯めた金を無職生活で使い切り、派遣を1ヶ月でクビになる、というだけだった。それで実家に帰る。クソすぎる。

そんなわけでーーというか、それが理由でないのだけれどーー母に電話などする。たまには連絡くらいすべきだった。どうあれ、連絡する人なんて、自分には母くらいしかいないのだから。たまには顔を見せるくらいすべきだ。健康を害したときくらいにしか連絡しないって、薄情だ。

まあ、なんだろう。よく分からない地方都市に来て、2年もほぼ誰ともコミュニケーションを取らず、別に精神を深刻に害することもなく、乗り切れてしまった。派遣はクビになるが、別にそのことで鬱になる感じもない。昔なら反応していただろう脳の回路の反応が不在なのを、不思議な感じで眺める。仕事ではパニックに近くなるが、ともかくそのパニックを事後的には言葉に落とせるし、一つ一つ言葉に落としていけば、多分、上手くやれる日も来る。

クソなわたしはそんなわけで、実家に帰ることにした。