21日目

いつまで働くのかが確定したのが先週の金曜だった。なので今日、一応、一緒に組んでる人にそれを伝えた。

「わたしは今週金曜日までーー」 「分かりました」

というだけで終わる。辞める決定をしてよかったと思った。

仕事は今日も、どこに立ってたら良いのか分からない時間もあり、精神を削られた。

作業を上手く手伝うことができない、その結果として「仕事をしない・できない」ことになっている。それは、最初のコミュニケーションの障害に起因することだから、別様にやり直せば、何とかなった。置く場所が分からないとかも、覚えれれば済む話だ。余裕を失くすと単細胞生物になってしまうというのも、組む人との険悪さによって誇張されており、今回ほどダメさが自己主張しない形にすることもできたと思う。

もう少し上手くやれたはず。それが分かったのだから、十分だ。

残り3日。