来年の目標(的な)

来年の目標は、「働いて、少し嫌な思いをすること」です。

来年こそ数学を勉強するとか、毎日コードを書くとか、その種のことは毎年のことなんですが、「働いて、少し嫌な思いをすること」とかが目標だとは、考えたことがなかった。でも、こういうことだなあ、と。

物凄く嫌なら辞めるけど、少し嫌なくらいは(当然)受け容れて、単調にちゃんと生きよう、と。

リハビリなんだから。

re(再び)+ habilis(適した)状態に戻る先の社会が既に存在しない、とか、そういう御託はいいんです。適応/不適応は離散じゃなく連続なんだから。完璧に適応した人も、完璧にそうでない人も、いない。

あと、そのバリアントとして、「投資すること」かな。毎月の給与から1万ずつくらい、インデックス・ファンドにでも投資する。

投資もね、年に良くて数%の利回りに意味があるとは思えなくて。それじゃ人生が書き換わることもない。だから比較的最近まで、代わりにギャンブル(株・FX)をやっていた。大金を失った。

もう人生が書き換わるとか、そういう現実逃避はいいです。投資みたいに年に1%でも改善したら、上出来。普通に生きていきます。遅いけど。遅すぎるけど。