幼稚

ずっと引きこもりだったんで、社会経験・人生経験が圧倒的に欠落してる。そのせいで、わたしは気持ち悪い感じに幼稚だ。幼稚に見える。振る舞いとか、喋り方とかね。

で、その点に病むこともあるんですが、それはもう仕方なくて。むしろ経験が欠落してることを理由にさらに経験を避けてもねえ、ということに今は、どちらかといえば、なってます。もういろいろ手遅れだとか、そういう外在的なコメントもとりあえず脚注に押しやって。


いずれにせよ、配送の仕事は気に入ってる(今はドライバーでもない、単なるバイトの身分なんだけどね)。1人でトラックに荷物を積み込む時間とかを、好きになるというのは感覚的に分かる気がする。この仕事は確実に、tangible(触知可能)で、まったくabstract(抽象的)でない。一つ一つが確実に人の役に立っている。そう過不足なく断言できるのは、仕事が tangible だからだ。抽象的な仕事は、それが単純・複雑を問わず、その点に曖昧さが生まれる。私はその曖昧さを処理するのは不得手な人だ。