土日

平日(仕事)はあっという間に終わり、休日もまた。

Amazonユニクロへの潜入取材で有名な横田増生さんの『仁義なき宅配』を読んでいる。

この本で書かれる現場の一端にいるってのもあるんですが、ものすごく面白い。興味深い。この業界への基礎教養が欠けてるんで、勉強にもなる。

「B to B」から出発した「佐川」と、「C to C」から出発した「ヤマト」とでは、その配送のネットワークの構造に違いがあるとか、へーっと思う。実際、ヤマトのほうが拠点が細やかに設置されているんだよね。

しかし、送料無料が有料になって文句をいう消費者を「利己的」とか言っても仕方ないよなとは思う。消費者って「利己的」だし(わたし含め)。善意でもっと送料を支出しようとしてくれる人はいるとしても極めて少数で、一般に希少な「善意」を当てにすることは、バカのやることです。値上げしなきゃ利益が出ないのなら粛々と値上げに踏み切るしかない。彼らがどう喚こうが、当たり前だが配送はタダじゃあない。水とか普通に重いんだよ。