水曜

19〜21時指定の荷物があったとして、「社員」のドライバーは、19時直後に行くことをためらわない。19〜21時指定にする人は、多分、19時直後にはまだ帰宅していないことが多いのだが、「社員」にとっては、在宅だろうが不在だろうが、とりあえず関係がない。不在通知を突っこんでおけば、今日の仕事は終わる。

でも、「委託制」のドライバーは、荷物を落とさないと(届けないと)1円にもならない契約になってる。だから、「委託制」のドライバーは、ちゃんとその人が帰宅していそうな時刻、例えば19時半などに行く。それでも不在だったりするのだが、ともかく、インセンティブが異なれば、行動も異なるという好例。