2018-06-14 クズ

木曜。「こいつクズだな」と思う言動を職場で目にするーーそれをしたのは自分なのだが。そんなわけで、そればかりが今も引っかかっていて。

吉増剛造『我が詩的自伝』を読んでいたら、ジョナス・メカスの名前が出てきた。

それで、メカスさんと初めて出会った瞬間に、何か一種の恋愛関係になったのね。もちろん、映像も知っていますよ。だけど、とにかくシャイで、アメリカ人って感じしないんだよ。「これ、何だよ、妖精のヨーロッパ人か」というような(笑)。ごちゃごちゃ言わないし、しゃべらないしさ。(pp.204-5)

『メカスの難民日記』、そのアメリカ到着後の鬱屈して行き場のない日記が、私はとても好きだった。

メカスの難民日記

メカスの難民日記