2018-07-23

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

というお題なのだが、そんなもの、ないな。思い浮かばない。「モチベーションがない」とは思うことはあったし、現にないのだが、「モチベーション」って「言葉」だよな感もある。それはグズグズしているときのお喋りに登場する単語であり、モチベーションがないのはお前が勝手なお喋り(モノローグ)を止めようとしないからだ、と。

「モチベーションを上げる/上げない」というお喋り――そのお喋りを切り上げる以外、何かを始めることなどできないのに、人は喋るのを止めようとはしない。代わりに例えば、「わたしのモチベーションを上げるもの」とかいうお題でブログ記事を書いたり、その下に商品を紹介したりし、そこからさらにお喋りを続ける。

人は、私は喋り過ぎだった。何かを喋りながら走ることはできない――真剣に走れば、話をしている余裕なんてない。要はそういうことであり、これもまた、お喋りだった。ついでに、「お喋り」ばかり書いたので、「喋」という文字がゲシュタルト崩壊した。「喋」という文字は変な形をしている。