読書、コード、トレーニング(11)

日記

8時に家を出て、21時半に帰宅した。拘束時間は13時間半で(私は通勤も拘束時間に入れるべきだと思う)、しかしこれでも13時間半に過ぎない。「宅配」の人はもっと、もっとやってる。彼らの拘束時間は15時間以上がデフォな印象があり、しかもそれが週6だったりする。

私は生ぬるい環境で育ったし、生きてきた。だから彼らのそのようなあり方をどうしても、理解できない。そんなふうに働くっていうのは、どういう感じなのだろうと思う。どうしても自分にできるとは思えない。でも、次に自分がやるべき仕事はそれだとも、思う。困ったことに、長時間労働がずっと問題視されているこの手の現場の社員よりも遥かに、過労死水準を超えて過労している宅配さんの方に、興味がある。

レーニン

  • 腕立て(6kg加重):9、12、8

読書

#リパブリック: インターネットは民主主義になにをもたらすのか

#リパブリック: インターネットは民主主義になにをもたらすのか

p.209まで。