170 ~ 166

2019-07-10(170)

6時起床。Progate。9〜15時。訓練校。条件分岐など。16時帰宅。

2019-07-11(169)

7時起床。昨夜、ウィンブルドン、錦織VSフェデラーフェデラーは偉大。9〜15時、訓練校。最近読んでいた洋書を読み終える。洋書はここで打ち止め。今後はプログラミングの本を読む。

2019-07-12(168)

6時起床。sentdex 氏のPython入門動画。9〜15時、訓練校。while、swich等。ここ数日は、プログラミングの授業って感じになっていて、通えることになって本当に良かったと思う。電車で『問題解決のPythonプログラミング』。

2019-07-13(167)

6時起床。休日。

  • 『問題解決のPythonプログラミング』(1章)
  • 「場合の数」(50分)
  • Progate(Java
  • AtCoder(ABCのB問題1問)

ウィンブルドン準決勝、フェデラーVSナダルを録画で。フェデラーは偉大。

こういう文にすれ違ったとき、外国語学習の気分が少しだけ、生まれたりする。

東日本大震災が起きてまもなく、私は米ロサンゼルスに講演に行ったが、その帰途に乗ったタクシー運転手から、「日本は大変だったね」と話しかけられた。ここでもあんな災害が起こりそうだし、もし起こったら、故郷に帰るつもりだ、という。どこから来たのか、と問うと、「ソ連」だという。随分前にアメリカに来たのかと思ったが、1990年代だという。なぜ今も「ソ連」というのか、と不審に思いつつ、黙っていた。彼は話し始めると止まらないタイプで、ソ連というよりも、ドストエフスキーの小説に出てくる人物のようだった。(『柄谷行人書評集』、p.220)

2019-07-14(166)

6時起床。

  • 『問題解決のPythonプログラミング』(2章)
  • 「場合の数」(50分)
  • Progate(Java

出かけた。人が多い気がする。日曜だった。道重さゆみさんの握手会の現場にすれ違った。もう、年だった。延々と画面に向かっているだけの体力というか身体がない。首が痛んで、肩が痛む。

僕は幸福ではないが、幸福の価値は認めているし、憧れている。(ミシェル・ウエルベック『プラットフォーム』、p.22)

明日は、月曜だが海の日で、訓練校は休みだった。精神状態の悪化とか、フィジカルな部分の劣化とかに付き合いつつ、勉強していかないと、いけない。