2019-08-15

暴風雨で整形外科の予約をキャンセルし、茶碗蒸しを作った。茶碗蒸しは失敗した。訓練校はつかの間の盆休み的期間で、ぐったりしていた。が、毎日1問は解くことになっているAtCoderの問題は、今日も解いた。30日連続になった。これは訓練校が終わるまで切らさず続けることになっている。続けられたら160日ほどになる。

ベーシックなアルゴリズム/データ構造の実装をしょぼしょぼと、進めている。二分探索木とか、難しい。私は再帰が分からない(書けない)。が、懲りずに連日やる。プログラマの定年は35歳というフォークセオリーを聞いたことがある。それに従えば、私は定年後にプログラミングを始めた人間だ。気負っても仕方ない。しかし自分の限界には挑戦する。

ぐったりしているので、しばらく日記を書こうかと、思う。佐藤優『獄中記』を読んだ。以前も読んだ気がする。私は塀の外で獄中のような、そんな人生なので、ある種、親近感を覚える。不自由を自由に変換するという幻想に弱い。

獄中記 (岩波現代文庫)

獄中記 (岩波現代文庫)