2019-10-26

朝からパーキンソン病の薬が見つからない。ついでに化粧箱も。化粧箱は記憶では1辺20センチくらいの立方体で、つまり、家の中で失くすにはあまりに大きすぎる。昨日母は外に出ていないので、どう考えても家の中にあるはずなのだが、1時間以上捜索しても、見つからない。多分、薬もその化粧箱に入っているのだろう。

薬局に電話して、2日分の薬をつなぎとして出してもらえないか、と言ったけれど、診察を経てでないと出せない、という返答。それはそうだろうとも思う。パーキンソン病の薬は安易な薬ではない。


思いも寄らない仕方で、でも、人が老いて死ぬことは常識でもあって、でも、思いも寄らない。